タグ別アーカイブ: 映画

映画:真夜中の五分前を見てきました。

標準

先日映画を見に映画館へ行ってきました。
映画を外でみるのは今年は2回目!

結構ハイペースでみています。

そんなレアな映画体験
タイトルにもあるように邦画をみてきました。

http://mayonaka5.jp/

この映画をみるキッカケは映画の中に
自分の好きなよっちゃんこと、中納良恵さんが
歌っているからでして

もうファン丸出しな感じでみてきました。

小説も有るらしく、全く知らずに見てきた感じでしたが
それなりに面白く、切なく、双子という観点からみた
世の中という面白い切り口が少し素敵でした。

誰かを演じるってどういうことなんだろうと
思いました。

ちゃんちゃん

2015 01 24 18 05 13

広告

ドラえもんって知っていますか?

標準

日本にてドラえもんを知らない人がどれくらいいるでしょうか?
おじいちゃんから孫まで知られている存在、それがドラえもんだと思います。

昨日会社の同僚達とドラえもんの映画を見に行く機会があり
しかも時間帯が3Dしかなく、立体的なドラえもんを見る事になりました。

2014 09 01 20 47 37

冒頭の登場シーンから最後まで色々と感情の起伏を感じさせる映画であり
子供だけではなく、本当に大人向けの映画だなと思いました。

大人になるということは、色んな経験をし、子供のような純粋さをほんのすこし人生の道に置いてきたりするものですが、この映画はその純粋さを元のあるべき場所へ戻してくれるような気がしました。

もし見る機会があればお早めにどうぞ。
ドラちゃんの誕生日も近い事ですし、感動間違いないかと。

2014 09 02 08 41 07

8/12 David 先生のクラス+20 feet from stardom.

標準

今日はデイビッド先生のクラス。
テーマはジェイル。刑務所について
jail of the mindを解き放つ必要性
習慣、悪習を見つめなおしそのような立ち位置を再度考える必要性

その様なテーマでした。

カンファレンスでは刑務所の重要性、依存性、面白い話が沢山出て来ました。

その後ピザを食べにいきました。

2013 08 12 14 48 55 HDR

6人でLサイズ2つを食べきりました。

そして家にて ジャクージで身体を休め映画を見に行きました。

2013 08 12 19 06 16 HDR

この映画はシャロン先生がしきりに進めていたので見てきたのですが
何回も泣いてしまいました
かーなーりーいい映画です。「20 feet from stardom」
映画の内容はバックアップシンガーにフォーカスを当てた映画で
特にlisa Fischerの部分がすごいヨガ的でした。
ヨガをやっている人には是非ともみてもらいたい映画ですが
やってなくても是非見て下さい

久々にすごい素敵な映画をみました。はい。

世界が食べれなくなる日

標準

2013 06 15 16 34 19

こんな映画みました。

遺伝子組み換え野菜とか
原発の話です。
僕たちは食べないと生きていけない。
「食べる」という行為は命に関わる部分であり、その行為には沢山の選択がある。
選択の中において何が正しいかというのはわからないけど
おかしいと思うのは沢山あると思います。

そんな事を考えさせる映画です。

皆さんはどんな食べ物を食べていますか?
どんな物を自分の一部にしていますか?

最近見たすごい良かった映画

標準

最近体調があんまり良くなく、横になってばかりで、映画をちらっと見ていたりしていますが、
すんごい良い映画を二本ほど見たので 皆さんと分かちあえたらなーと
思いました(自分のモチベーションの90%は他の人にオススメするだけなんです)

まず一本目は
エンド・オブ・ザ・ワールド

【公式サイト】映画『エンド・オブ・ザ・ワールド』│2013年1月奇跡のロードショー!【公式サイト】映画『エンド・オブ・ザ・ワールド』│2013年1月奇跡のロードショー!

英語タイトルだとseeking a friend for the end of the world.
主人公にはスティーブ・カレルが出ていて、エターナルサンシャインのプロデューサーが
プロデュースした映画だとか。
(未だに映画のプロデューサーの役割って何なのか良くわかっていません。業界に居たにも関わらず)

iTunesでレンタルも開始しています。
元々去年出た映画で2012とのメッセージを絡めたかったのかな〜とか思ったのですが
日本では今年出た映画で、最近レンタルが開始されました。

残り21日、人類が滅亡するのが決まったら皆さんは何をしますか?
この映画は本当に素晴らしかったです。

音楽、演技、そして映画中に散りばめられているメッセージ。
本当に素晴らしかったです。
ちょっと涙したりしました。

是非とも見てほしい映画です。
今年見た映画の中で(それほど見てはないのですが)一番かも。

自分の中の映画ベストトップ3に結構食い込んでくる感じです。

2つめの映画は

映画 人生はノー・リターン ~僕とオカン、涙の3000マイル~ - allcinema映画 人生はノー・リターン ~僕とオカン、涙の3000マイル~ – allcinema

http://www.guilttripmovie.com/


人生はノーリターン
母親とのロードムービー
母親との葛藤、ほろ苦い昔の恋話
レビューは酷評だったりするのですが、僕個人的には結構良かった映画でした。

自分の昔の姿と色々かぶっていたり?

まぁお時間があった時に見て下さい
特にエンド〜は恋人と見るのをオススメします!

Objectified やっと見終わった。

標準

最近食いしん坊ブログから自分のオススメであったり
ごった煮になっているブログです。

それでも読んでいってくださいね。

忙しくてずっと少しづつ見ていた映画の
Objectifiedを見終わりました。

この映画はデザインという部分に焦点を当てた映画で
デザイナーの仕事、その役割、そのプロダクツのこの社会における
存在意義等をインタビュー等で綴ったドキュメンタリー映画でした。

アップル製品のデザイナーでもあるジョナサンさんも出てきたりして
結構面白い映画でした。

ヨガにも繋がる話が沢山あったりと一度機会があれば是非とも。

はあと