タグ別アーカイブ: ヨガ

ヨガは学校で行なっても良い!!!(アメリカ判決)

標準

最近アメリカではヨガに関連するニュースがちょっとあったりします。
その中でも気になっていたのが
アメリカはカルフォルニア州にあるエンシニータスという街での出来事です。

エンシニータスはヨガが盛んな場所であり、アシュタンガ・ヨガとの関わりも深くあったりする場所でもあり2011年にパブリック・スクール(公立学校)でヨガを、カリキュラムに組み込もうとしたのですが(資金の提供はパタビ・ジョイス財団から出ていました)ヨガをしない親御さんからの反対にあい、そんな宗教的な事をさせるんじゃないと言って一悶着。裁判沙汰になってしまいました。

全米のヨガ関係者はこの判決がどうなるかがすごい気になっていたのですが
先日判決がでて、ヨガは学校で教えてもOKという判決が出たのです!(88888)

宗教的にもなりうるが、この学校でのカリキュラムはちゃんとしていて宗教的ではないという判決がでました。
歴史的な瞬間をもしかしたら目撃しているのかもしれません。
コレを機会に日本でもヨガを授業に組み込むかも!?!?
下記に記事を載せておきましたー(英語ですが)

Judge: Yoga fit for public schools Page 1 of 2 | UTSanDiego.comJudge: Yoga fit for public schools Page 1 of 2 | UTSanDiego.com

3/23 マイナス5体感温度−12度なベルリンの春

標準

サタデーナイト。
今日はちょっと早めに終わるナイト
嬉しいです。
とりあえず日がさしていたので外に出てランチをしようと思いまして

インビスへ行きました。

2013 03 23 13 39 28 HDR

雪が溶けて固まり、滑りそうになるのでちょっと気をつけています。

2013 03 23 13 57 58 HDR

インビスで再びターリーセットを食べて

街を探索。

2013 03 23 14 19 05 HDR

なんか洒落た建物があったので写真をとってみました。

そんな感じでぶらりと歩いていると
目の前に見慣れた物が。。。

2013 03 23 14 19 55 HDR

ベルリンにて鯉のぼりが見れるだなんて!

そういえば子供の日が近づいているよな〜とか
思いながらスタジオに戻ってきたらサミーが!

2013 03 23 14 29 25

伏せをしているサミー
2013 03 23 14 31 59 HDR

大型犬って結構素敵ですよね。

その後クラスを行い、
生徒さん数名と向かいのレストランでご飯を食べました。

2013 03 23 19 46 09 HDR

歯医者さんの話とか沢山聞けたりして
ヨガと関係があるのかないのか色んな知識を仕入れまして
楽しかったです

3/22 ライブミュージッククラス

標準

今日はライブミュージッククラス。
朝は50分の瞑想から始まり
クリヤで体を整えクラスを受けてみました。

今日はICPをエスター先生から受け取る側だったので
普通にクラスを楽しむ生徒役。

ICPはイン・クラス・プライベートと呼ばれる物で
要は先生がクラス中つきっきりでアジャストをしてくれます
クラス後ICPのフィードバックを上げてどうすればいい感じになるのか
お互いに話し合い、おしまい。

その後シャワーに入りご飯を食べ
夕方の5時クラスに向けてちょっと準備。

ギタリストのレイが来て色々と話すが
かなりテンパッていて、緊張していて、
緊張しすぎじゃない?と冗談気味にいってみても
どうも 不安になりすぎている傾向が見えて、こっちが逆に不安になる。w
「どんまい!」と言う言葉を教えてあげるw

5時のクラスが終わった後
向かいのベトナム料理で(またかよ、とおもわれるかもしれないが)
フォーを食べてみました。

2013 03 22 18 24 06 HDR

今日のフォーはちょっと、から酸っぱいスープで
グー!
レストランで打楽器を演奏するアトールとばったり。
色々と話しをしてみるとこっちは慣れているのかすごいリラックスしている。
ドイツの生活とか音楽の話し等で盛り上がりあっという間に時間がすぎる。

そしてクラスの始まり

2013 03 22 23 16 13

最初はちょっと不調和が感じられたが、10分ぐらいしたらお互いの持ち味を生かしながら
面白く、楽しくクラスが出来ました。

俺が俺が!という感じじゃなくて、一歩引いた感じが丁度好かったりして。
こういうクラスって ジャズっぽい感じというか 
その呼吸感というかなんというか 一体感をどのように出すかが
すごい面白くて
ついつい、こういうクラスをしょっちゅう してしまいます。

3/18 キアリー宅にてヨガレッスン及びディナー

標準

今日は夜キアリー先生の自宅にてクラスをして
旦那様の作ってくれるディナーデイ

お昼にスープとサンドウィッチを食べて

2013 03 18 11 12 51 HDR

夜に大雪が降っている中
行って来ましたw

2013 03 18 19 03 12 HDR

ちなみにエルビスが飾ってありました。

2013 03 18 19 03 16 HDR

サウンド・システムにステカセ!
しかもドイツ語がやばい
カッコイイ!

これは少し欲しくなりました。

クラスはそれなりに楽しめました。

そして旦那様が作ってくれた
カレーを食べて

2013 03 18 21 09 01 HDR

お別れ。

それなりに楽しい一日でした。
ちゃんちゃん。

ルルレモンのリコールによる影響

標準

ルルレモンが先日、大規模のリコールを行いました。
内容としてはいくつかのパンツラインにおいてシースルー率が高い、
つまり色々と見えてしまうという事で沢山リコールされてしまったわけです。

ヨガ業界では今この話がホットな話題で、色んな話が飛び交っており
ヨガパンツが買えなくなっている人が沢山あるという
オイルショックならぬ、ルルレモンショック!
そしてルルレモンの株価さえも落ちてしまうという一大事!

そんな時にアメリカのTV番組においてJimmy Kimmelがこの事態を皮肉っていたので

載せてみました。

皆様の寄付金でちゃんとしたパンツが買えるそうです。

先生の役割とは…

標準

先生の役割とは語り部ではないだろうか?

時には語りが上手な人もいれば
時にはパンチラインを所々にいれて面白みを加える人たちも居る。

でも僕達はクリエイターではない。
僕達の先生、そしてその先生、そしてその先生から
ストーリーを教えられ、それを次世代につないでいく。
童話がいつまでも人々の心に残るように。

その様な美しい役割である。

この偉大なストーリに感謝をし、
伝えられる機会に感謝し、
噺家の様に日々精進する。

ただそれだけである。
僕たちは医者でもないし、(医者の方々もいるが)
占い師でもない。

ただ教えられた知識を皆と分かちあう語り部なのである。
僕はそんな語り部の一人で幸せに生きている。

旅の先々で出会う人達との繋がり。写真家編

標準

僕は日本人のくせに日本にいる時間が少なかったりしますがー
その代わり世界中にいる素晴らしい方々と会えたりします。

例えばtomoさんはNYで会ったフォトグラファーの方です。
Phat Tree Project Online StorePhat Tree Project Online Store

NYで出会ったtomoさんは当時、面白いプロジェクトの為に移民した人たちの写真をとっており、
一緒にご飯を食べたりして、仲良くなりました。
彼のサイトPhat Treeもサイトの方向性や、サイト名をつけさせてもらったりと
色んな感じで面白い事を一緒にさせてもらいました。

さてさて、
僕は今ドイツでヨガを教えているのはご存知だと思います。
ですが日本人が殆ど来ないのです。(せいぜいハーフの人が2−3人ぐらい)
それでもドイツ人の方々は皆英語が喋れるのでそのお陰でティーチングができるのは
ありがたい限りです。

で!マリさんという方が先日初めてクラスを受けに来られました。

Mari Inoue | PhotographerMari Inoue | Photographer

彼女はドイツでフリーランスの写真家として活動しています。
ブログで書いてあるのですが彼女もSigur Rosに行ったのだとか。

皆さん世界中で頑張っています。
素敵です。
これからも日本人の方々が世界で活躍してほしいです。

ちなみに、僕のトップページ写真は日本在住の素敵な写真家カトユキさんの作品です。
彼女の作品は又今度ーー

Jivamukti Yoga Berlin Xberg スタジオについて

標準

はぅどぅゆぅどぅー

今日xbergのスタジオにて教えてきたのでちょっとスタジオの
写真とかをアップしようかなーとか思っています

xbergのスタジオはU1もしくはU8の Kottbusser Torという駅の近くにあり
駅から歩いて5分もかからない場所にあります。

まず鍵をあけて(生徒さんはクラス前30分から上がれるようになります)

階段を登っていきます。
5階なので結構登らないとダメなのです。
スタジオにたどり着くまでに一苦労!

ドイツではエコを気にしているのか
ビルや建物の照明をつけっぱなしにしないで
所々このようなボタンを配置し
明かりが欲しければ押せば一定時間明かりがつきます。

上がっていくと。。。靴置き場が!

そして、先生+スタッフ専用の指紋認識ドア開場システム!

ハイテクですねー

ドアを入って行くと右手に受付があり、
まっすぐいく道が
奥にジヴァのロゴがあります!

その道をずーーと進んでいくと。。。

スタッフルームが見えます。
そして右手に見えるのがプラクティスルーム

結構広いのです!

そしてサウンド・システム!

週に一回はここで2つのクラスをします。
もう一つのスタジオは又今度ーー!!

オモシロ・ヨガ動画

標準

最近アメリカでは
ヨガを皮肉るというか、
ちょっとヨガって面白そうだねと言わせるところから人に興味を持たせているアプローチが流行っている。
今までは 体型維持とか、若返りとかそんなヘルシー路線から
シュールさであったり、あるあるネタを使いながら関心をもたせているというわけで。

そんなビデオがyoutubeに数多く出回っているのですが
最近みた面白いネタを一つ
chopra氏をご存知ならちょっと笑えるかと。

2013年ジヴァムクティ・ティーチャー・トレーニングについて

標準

昨年に続き、今年も参加することになりました。

フェイスブックのページです!
https://www.facebook.com/pages/%E3%82%B8%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%A0%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%A8%E3%82%AC-Teacher-Training-2013-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88/158704274224416

TTについて生の声を聞きたい場合には
http://jivamuktiteachers.jp/index.html

に記載されている全国で頑張っている先生方にお会いに行くのもアリかと!

TTについて:
TTは世界中から色んな方々が集まり、このヨガのスタイルに魅力された方々が世界中から集まり、言葉が話せなくても笑いながら楽しく過ごせるはずです(実際そうでした)。世界中に何十人(時には100人以上!)の友人が増えると思ってください。インターネットを通し、これからも一緒に過ごす事ができ、個人的な旅行で会えたり、ヨガのイベント、ジヴァのイベントで過去を振り返り、楽しんだりもできます。後、世界のヨガ事情やヨガ以外の様々なことの情報共有ができるかもしれません。

TTを通してジヴァムクティヨガの指導方法を学ぶことができ、オープンクラスに必要なポイントや、ジヴァムクティヨガクラスと呼べるクラスの組み立て方を学べます。ベーシッククラスの基本的なポイントはTTで学ぶのですが、ベーシッククラスの詳しい指導方法や、もっと勉強したい方はTT卒業後 特定の先生の元で学ぶ500時間プログラム「Apprenticeship Program」というコースに申し込めます。(今現在、日本ではApprenticeship Programを提供している先生はいません)

TT自体はJivamukti YogaがJivamukti Yogaたる部分を垣間見る事ができ、Yoga(融合)の意味を今以上理解できると思います。精神的な成長があり、皆一度は涙を流し、コース中心の浄化があるはずです。(僕自身はこの体験の為、コースを再度受けたいと思ったぐらいです)

TTを卒業後、望まれるのであれば全米ヨガアライアンスの300時間を申請できます。別途申請をしないといけないのでヨガアライアンスの資格を欲しい方は覚えておいてください。ジヴァムクティから表彰する350時間コース修了書だけでも全米のヨガ界では認めてくれるので個人の必要に応じて選択してください。

特典として卒業生はアメリカのジヴァムクティセンターにおいて、クラスの割引や、物販の割引が提供されます。

NYのTT会場ーOmegaでの生活情報について

部屋:部屋は登録する際に選択できますが、金額によってグレードが変わります。僕のオススメはDorm Deluxeという部屋です。実際、一番早くなくなる部屋もDormスタイルでした。 Dormルームはベッド、机、箪笥が提供され(シーツは持参しなくてはいけません)簡易ですが、一人部屋になっております。シャワーやトイレは共同となっており、登録時期によりますが男女共同であったり、女子オンリーだったりします。枕とブランケットは提供されます(寒い場合、追加でブランケットをもらえます)ですが、自分の枕がないと嫌な方は持参すると良いでしょう。
それ以外にはTwo Bed-Room があり 二人相部屋になります。このスタイルには共同シャワー、トイレバージョンと、別途シャワー、トイレバージョンがあります。共同シャワーバージョンは他の二人相部屋と共同になります。

食事:食事は朝昼晩にビュッフェ方式で提供されます。列の片方はビーガン使用で、もう片方はベジタリアン仕様となっております。ジヴァムクティとしてはビーガンを勧めているのですがベジタリアン仕様で卵や乳製品を取ることも可能です。基本的には肉類、魚介類は一切ありません。朝もう少し休みたいのであれば朝食を取らずに休むこともでき、個人の自由にあわせて行動すればよいかと思われます。
タッパー等を持っていけば余ったものや、クラスの合間につまめるものを詰める事ができるので持参をオススメします。
飲み物もコーヒー、紅茶、ジュース、牛乳、ソイミルク等も常時ありますので朝のコーヒーが必要な方も問題ありません。

カフェテリアでの食事以外にカフェが一つあり、そこで別途飲み物や、スナック、アイスクリーム等も購入できます。そこでは無線インターネットを使用できるので家族に連絡したり、仕事が有る方はそちらで使用すると良いでしょう。(カフェテリアでも無線LANが若干飛んでいるのですが、自分の世界に入ってしまう電子機器を使うより、他の生徒さん達と会話をすることをオススメします!!

洗濯:洗濯エリアがオメガにあります。4台の洗濯機(洗剤付きです)と乾燥機が設置されていますが、いつも取り合いになるので、まとめて一緒に洗濯したり、朝早く洗濯してから朝食に行くのをオススメします。外にロープがあり、洗濯物を干すことができますので乾燥機を使いたくないのであればそれも可能です。休日には一日中洗濯機の順番待ちになったりするので、生活リズムをうまくあわせてくださいませ。

携帯電話:オメガには電波が入らないようになっておりますので電話をお持ちの方は使用できません(若干入る方もいるみたいですが、殆ど入らないと思ってください)

服装:雨や霧が多かったりするので長靴や雨を弾く事ができる靴を持っていくのをオススメします。後は雨よけのジャケットが一つあればそれで足りるはずです。基本的には住居からクラスまでは徒歩になりますが4-5分ぐらいなのでフード付きのジャケットで雨よけができるはずです。

自然も沢山あるオメガは本当に素敵な所なのと、TT以外にも面白いクラスが常時行われているのでチェックすることも可能です。団体生活をあまりされない方には大変かもしれませんが、洗濯を自分でする以外には勉強に打ち込めるので非常に素敵な体験になると思います。

TT前に必要な物:
ジヴァムクティDVDの6番と7番:
このDVDに出るクラスを知る必要があります(最終的には教える事になるのでシークエンスを覚えてくださいませ)。

3冊の本+「月々のフォーカス」を読んだ後の感想文:
1)Jivamukti Yoga Book
2)Yoga and Vegetarianism 
3)Autobiography of a YogiもしくはThe Journy Home by Radhanath Swami
4)Jivamukti Yoga Focus of the Month (これはジヴァムクティのウェブサイトにもあり、上記に記載したjivamuktiteachers.jpの
サイトにアップされています)

1-3番の本は最初から最後まで読む必要があり、
レポートは本全体、一章について、もしくは一部分について書く必要があります。
レポートはコメンタリー方式として書く必要があり、本を通して学んだ事を書いてください。
このコメンタリーは実際にクラスでスピリチュアル・トークとして使えるぐらいのレベルにしなくてはいけないので
もしわからなかったらいつでも問い合わせてください。
4番に関しては今までのフォーカス、もしくは未来のフォーカスを使い上記の様にコメンタリー方式で書いてください。

これらの本やDVDが必要な方は前もって仰ってくださいませ。
責任を持って購入し、出来るだけ早く皆様に発送するようにします。

基本的にクラスは全て英語で行われます。
日本からTTを受ける方が5人以上いれば専属通訳の先生がついてくれるのですが、
可能であれば出来るだけ英語力を上げる努力をしましょう。
受けたい方がいればジヴァの先生達がサポートしてくれると思いますので英語ができないからと言ってあきらめないでください!

費用:コース代金と宿泊代(食事込み)で約9000ドルとなっております。
これに渡米費用や、諸経費が色々かかると思います。今は円高なのでお得となっておりますので一度ご検討ください。お金の問題でどうやっても行けない方は一度ご相談くださいませ。

持っていく物:「やる気」(重要です)、筆記道具、ノート、マット、ブロック、ベルト、ブランケット、サットサンガ用の白い服(毎晩必要になるので2着ぐらいあるとローテーションが組めるので便利です)

有ると便利な物:クッション、タッパー、ビーズクッションボード、mp3プレイヤー、カメラ

マドンナとヨガ

標準

皆様はマドンナとヨガの関わりをご存知ですか?

彼女はヨガをやったり、リリースしているCDにチャンティングを入れている事で有名だったりしますよね。
ダンカン先生もマドンナにヨガを教えていたということで
若干話題になっていましたね。

そんなマドンナさん。

最近のコンサートで
こんな動画が撮られていました
貼り付けがうまく行かなかったので
ハイパーリンクだけなのですが
ご了承くださいまし。

撮影したのはNYでアシュタンガヨガを教えているエディー・スターン

彼はマドンナのアルバムに収録されるチャンティングの
発音であったり、内容監修をしたりと沢山関わっていたとか。
そんなマドンナさんの最近のライブ動画をご覧あれー

Alex Morganのヨガセッション!

標準

前回のスポーツネタと似た感じなんですが。。。

Alex Morganという名前にピンと来る方はいらっしゃるでしょうか?
アメリカの女子サッカー選手の一人なんですが
彼女がヨガをやっているビデオが出回っていて
最近それがニュースサイトにも出るようになりました。

http://www.sportsgrid.com/media/alex-morgan-yoga-session/

このようにスポーツ選手も数多くヨガをしていて
ヨガをする事によってスキルを高めてオリンピック等でも勝負できる!

うーん。
いいですねー
僕も頑張ればオリンピックに?!?!

警官とヨガ

標準

http://www.daytondailynews.com/news/news/police-recruits-taught-yoga-to-deal-with-stress-of/nTCQN/

このニュースによると警察官の方々はヨガを使いストレスを解消しているとか。

人々を守ろうとすると色々と大変だったりするんでしょうね。

PTSDにも役立つというのが実証されており、引退した警察官にも
ヨガのクラスを提供しているとか。

素敵です

バスケットプレイヤーとヨガ。

標準

NYポストというNYのローカルニュースでの記事です。
http://www.nypost.com/p/sports/knicks/yoga_helps_knicks_year_talent_center_LlBKRgGWuJ0EevcTr5ZyHK

NY Knicks(NBAのチームの一つ)に在籍するカート・トーマス選手はNBAでは結構年配の層に属する40歳のプレイヤーにも関わらず今でも現役で頑張っています。
インタビューでその秘訣についてヨガのおかげだと答えていました。

ヨガとスポーツの関わりは最近注目されているのですが このようにバスケットボールプレイヤーがヨガを通してそのポテンシャルを発揮できるのは素晴らしいと思いますし
今後日本の選手の皆様もどんどんヨガを取り入れて欲しい感じです。

ヨガに関する面白い物:紹介タイム!

標準

このブログを使って
ヨガに関する面白い事とかニュースとかもアップしようかと思っています。
おーたーのーしーみーにー

まずその一弾として
ご紹介するのがー
YOGA TOWN



(初youtube埋め込みなのでうまく 出来てるかドキドキ)

このドラマはヨガを面白く皮肉ったりしているショートドラマで
アメリカでのヨガの「あるある」等を面白おかしく撮っています。

最近はヨガの認知度もすごいもので誰でもヨガをしっていて
ドラマや映画にも入っていたりしているぐらいです。

日本もそんな風になってほしいなー
綱引きが映画になるぐらいだから
ヨガの映画とか作ってよ!東映さん!

まぁこのシリーズ
結構キャラも際立っていて面白いのでぜひご覧あれー