夏を日本で満喫中

標準

猛暑、かき氷、花火、浴衣、盆踊り
夏の風物詩でもあり、私達の日本中にある地域や隣人達との繋がり。

僕が住んでいる原宿ではまだ花火大会は行われていませんが
その代わりに人生初の隅田川花火大会に誘ってもらいました。

2016 07 30 20 29 54

沢山の人たちが並ぶ中、マンションのベランダから見た
ちょっぴり、ゴージャスな花火鑑賞でした。

最近は花火大会も少しづつ減ってきたり、職人が減ってきているそうです。

お金の無駄とか、環境に良くないとか、理由は色々と有り、
一概に何が正しいのかは僕にも言えません。

しかし文化や歴史を変える時には色々な思いがあってそれぞれの
正しさが存在するんだなーと思った次第です。

2016 08 06 19 12 27

そうそう、家の近くで盆踊り大会が有ったのでちらっと見てきました。
治安が悪いのか、お金持ちの方々が多いのか、
盆踊りにはガーディアンエンジェルズ(地域を守る、若い方々を守るという高い志を持つ
強面の人たち)の方々が睨みをきかせている姿が…
ちょっとだけ不思議な光景であり、なんとも言えない違和感が場にあったのは
想像できると思います。

変化は必ず起こり、その変化に対して
過去に生きるか、未来に生きるか、それとも現在に生きるかは
各自の選択次第。

より良い世界を次世代に残せれば問題ないと思いますが、
最近次世代に取って住みづらくなっているんじゃないかなーと思ったりする出来事が多いです。

まぁ僕達の今後の動き次第によって変わると思いますので頑張りましょう!!!

広告

tomo について

ジヴァムクティヨガ アドバンスティーチャー。 1980年生まれ。 韓国にて役者として活動していたころ、はじめてヨガを体験し、2006年ジュールス・フェブレとの出会いによって本格的にジヴァムクティヨガへの道へ。 以降、食生活だけではなく、ライフスタイルを完全に厳格な菜食主義に変えヨガの学びをさらに深く掘り下げていく。ジヴァムクティヨガの創設者、シャロン・ギャノン師とデービッド・ライフ師のもとで学び、2009年にジヴァムクティ・ティーチャートレーニングを卒業。毎年、数か月間をNYのシヴァムクティヨガセンターにて学び、数少ないシニアティーチャーであるルース師の教えの下でヨガの学びを追及し続けている。2011年にジヴァムクティヨガ アドバンスティチャーの認定を受け、現在は世界各地でヨガを指導。 日本人の父と韓国人の母をもち、幼少期より日本、韓国、アメリカで生活をした経験から3か国語を操り「ヨガ通訳」としても活躍。 海外の講師のワークショップをはじめ、ケンハラクマ、chamaなどの日本人講師の海外での活動もサポートしている。ヨガの普及を目的とした組織「Satsang Events」を立ち上げ、世界の講師のワークショップを企画・運営する活動も行う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中