新しいレストラン発掘!

標準

最近新しい所に顔を出すことが多く
新たな発見とかがあって幸せです。

今回のレストランは西日暮里から徒歩8分ぐらいの所で

リトル・クチーナ・ユメさんです


整体のお店を曲がった所にある本当に小さな可愛らしいお店。

2015 03 14 13 08 05

6つの席しかないお店でこれはなにか惹かれる物が。

メニューは結構豊富であり、ビーガン対応をしてくれベジが殆どなのでこれは嬉しい。

ランチセットで大根のペペロンチーノ
そして誘ってくれた友人はキノコの豆乳クリームパスタを頼みました。

2015 03 14 13 34 22

まず出てきたのがセットについてくるパンと、サラダと副菜。

何がヤバイかというとこのパン。

外はさっくりで中はふんわりと いかにも普通の美味しいパンに聞こえるんですが
このふんわり加減がもう半端ない感じで。ビーガン仕様のパンでこの柔らかさは結構やばかったです。

2015 03 14 13 43 50

大根のペペロンチーノはちょっとだし汁みたいなのが
あって、大根もすごい崩れていなく、美味しい丁度良い塩梅で
辛味が良いスパイスを加えていて和風パスタみたいな感じで
尚且つエンジェルヘアーパスタが丁度良い茹で加減で美味しい感じでした。

2015 03 14 13 43 53

豆乳クリームの方は本当にあっさりしていて
個人的にはもう少しこってりしていても良いのでは無いかと思いましたが
くどさがなく、何度もフォークを刺して食べたくなる味でした。

そして最後に

2015 03 14 14 04 41

サプライズ的に出てきたデザートセット!しかもメッセージ付き!!!

左からガトーショコラ(生チョコクリーム載せ)
デコポンかタンカンのソルベ
そして焼きドーナツ

もうこのデザートが半端ない程美味しくて
やばかったです。
ソルベを抜かした焼き菓子のふわふわもっちり感がやみつきになる感じで
これは何度も通いたい!
というかデザートを毎日買いたい!

作り方をチラッと聞いたのですが、思いっきり忘れました。
皆様も、是非ともチェックしてみてくださいませ!!!

本当に美味しいですよ!

広告

tomo について

ジヴァムクティヨガ アドバンスティーチャー。 1980年生まれ。 韓国にて役者として活動していたころ、はじめてヨガを体験し、2006年ジュールス・フェブレとの出会いによって本格的にジヴァムクティヨガへの道へ。 以降、食生活だけではなく、ライフスタイルを完全に厳格な菜食主義に変えヨガの学びをさらに深く掘り下げていく。ジヴァムクティヨガの創設者、シャロン・ギャノン師とデービッド・ライフ師のもとで学び、2009年にジヴァムクティ・ティーチャートレーニングを卒業。毎年、数か月間をNYのシヴァムクティヨガセンターにて学び、数少ないシニアティーチャーであるルース師の教えの下でヨガの学びを追及し続けている。2011年にジヴァムクティヨガ アドバンスティチャーの認定を受け、現在は世界各地でヨガを指導。 日本人の父と韓国人の母をもち、幼少期より日本、韓国、アメリカで生活をした経験から3か国語を操り「ヨガ通訳」としても活躍。 海外の講師のワークショップをはじめ、ケンハラクマ、chamaなどの日本人講師の海外での活動もサポートしている。ヨガの普及を目的とした組織「Satsang Events」を立ち上げ、世界の講師のワークショップを企画・運営する活動も行う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中