東京→デリー→ムンバイ→エコ・ヴィレッジ

標準

1/28/15

今日は飛行機に乗る日なわけで、
大まかな荷物は前日成田に発送しました。

日本の運送業者ってすごいですね。
これからはトランクを持って電車にのったりバスに乗らなくていいんですよ。

少し気が楽な感じがしたのですが 家に戻ったのが2時半。
寝たのが3時半ぐらい
6時には起きて、掃除をして荷物纏めて家を出ないと行けなかったので
ちょっとバタバタ。
しーかーもー
最近雨男とか忘れていたのですが見事に雨っていました。

ガーン。

でも東京駅について バスを乗る頃には晴れてました。
行いが良い?
運命の女神は見捨ててない?
ありがたやー

でも本当は家を出る時に晴れて欲しかったです

そんなこんなで幸せな気持ちでバスに乗り成田空港へ。

少し時間の余裕が有ったのでJALラウンジでメールをしながら飛行機をみてました。

2015 01 27 10 39 30

これが今日乗る予定の飛行機です。

寝てなかったので飛行機の中では爆睡。

起きては食べてまた寝て

2015 01 27 13 07 34

食べたオリエンタルベジタリアンは美味しいビーガン料理でした。

あんかけの下には豆腐や
野菜がたっぷりで中華な感じがしました。

2015 01 27 21 13 04

デリー到着!

2015 01 28 00 01 11

乗り換え時にみた
surya namaskar.

そしてムンバイにて
Jules,Hachi,Lori, Gopal と久々に再開して
eco village に出発!!
午前二時半に到着し バタンキュー

良い旅になりそうです。

広告

tomo について

ジヴァムクティヨガ アドバンスティーチャー。 1980年生まれ。 韓国にて役者として活動していたころ、はじめてヨガを体験し、2006年ジュールス・フェブレとの出会いによって本格的にジヴァムクティヨガへの道へ。 以降、食生活だけではなく、ライフスタイルを完全に厳格な菜食主義に変えヨガの学びをさらに深く掘り下げていく。ジヴァムクティヨガの創設者、シャロン・ギャノン師とデービッド・ライフ師のもとで学び、2009年にジヴァムクティ・ティーチャートレーニングを卒業。毎年、数か月間をNYのシヴァムクティヨガセンターにて学び、数少ないシニアティーチャーであるルース師の教えの下でヨガの学びを追及し続けている。2011年にジヴァムクティヨガ アドバンスティチャーの認定を受け、現在は世界各地でヨガを指導。 日本人の父と韓国人の母をもち、幼少期より日本、韓国、アメリカで生活をした経験から3か国語を操り「ヨガ通訳」としても活躍。 海外の講師のワークショップをはじめ、ケンハラクマ、chamaなどの日本人講師の海外での活動もサポートしている。ヨガの普及を目的とした組織「Satsang Events」を立ち上げ、世界の講師のワークショップを企画・運営する活動も行う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中