ジョン・スコット先生のマイソールクラス+ラストクラス

標準

今日はちょっと長めの一日。
朝からジョン・スコット先生のWSがあるので4時半に起き、
クラスのセットアップを手伝い、なぜかバリスタの様にコーヒーを作っていました。飲まないんですけどね、他の人のカプチーノとか、エスプレッソを作るのは大好きなんです。

久々のカフェ仕事は楽しく、「ああー懐かしい!」とか心の中で思ってしまいました。

下のカフェにいたら懐かしい顔が!

そうなんです。サミーがスタジオに来てくれたんです!!!

2014 05 29 05 21 43

愛しのサミー

会えない可能性もあったので心配していたのですが会えて
本当によかった!!!

2014 05 29 05 21 55

べっぴんさんです。

2014 05 29 06 22 44

アンニャ先生はクラス前にヒップ・オープナーを

2014 05 29 06 37 05 1

なぜか急にアクロ・ヨガになりましたw

2014 05 29 06 37 43

逆バージョン

そして始まったジョンスコット先生のマイソールクラス。

彼のマイソールはいつも少人数のクラスで
クラス内容も普通のマイソールとは若干違うスタイル

哲学だったり、彼なりの思想が入っていたりします。
瞑想だったり、12の呼吸等フィジカルだけではない練習になっていました。

通常は4日間を通しで行うのですが今回は特別に二日参加にさせていただきました。

初日はプライマリーだけ。

2014 05 29 13 19 18

クラス後クリスチャンの新しい家族ミミちゃんと

2014 05 29 13 22 02

レンズ豆スープに醤油入れると美味しいですよーと進めたら
すぐさま入れる先生。
2014 05 29 13 26 06

映画のワンシーンみたいに慌ただしい感じです。

2014 05 29 11 20 11

友達が持っていたヨガ付箋
いくつかもらいました。

2014 05 29 14 01 02

知り合いが販売しようとしているサンスクリット語のポスター

いつか日本に入るかも。。。?

そんな感じで早朝クラスを終えた後、少しひるねをして
ラストクラスの準備を。

僕の先生の一人であるルース先生の本からインスピレーションを得てクラスを行いました。バガバッドギータの一小節なんですが今度日本でも同じ様にクラスをするかもしれないのでお楽しみにー

そうそう、夕飯を食べに行こうとおもったのですが、あいにく今日は祝日。
レストランやカフェも開いていないのでジヴァ・カフェでまったりと。
そんな最終日でした。

明日最後のクラスを受けてパリへ行きます。

ベルリンありがとう!

広告

tomo について

ジヴァムクティヨガ アドバンスティーチャー。 1980年生まれ。 韓国にて役者として活動していたころ、はじめてヨガを体験し、2006年ジュールス・フェブレとの出会いによって本格的にジヴァムクティヨガへの道へ。 以降、食生活だけではなく、ライフスタイルを完全に厳格な菜食主義に変えヨガの学びをさらに深く掘り下げていく。ジヴァムクティヨガの創設者、シャロン・ギャノン師とデービッド・ライフ師のもとで学び、2009年にジヴァムクティ・ティーチャートレーニングを卒業。毎年、数か月間をNYのシヴァムクティヨガセンターにて学び、数少ないシニアティーチャーであるルース師の教えの下でヨガの学びを追及し続けている。2011年にジヴァムクティヨガ アドバンスティチャーの認定を受け、現在は世界各地でヨガを指導。 日本人の父と韓国人の母をもち、幼少期より日本、韓国、アメリカで生活をした経験から3か国語を操り「ヨガ通訳」としても活躍。 海外の講師のワークショップをはじめ、ケンハラクマ、chamaなどの日本人講師の海外での活動もサポートしている。ヨガの普及を目的とした組織「Satsang Events」を立ち上げ、世界の講師のワークショップを企画・運営する活動も行う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中