ビーガンスイーツ+通訳の日

標準

2014 04 08 19 43 15

うっしゃしゃ。
僕は昔プッチンプリンが好きでして。
2個セットと大容量どっちがお得か悩んで買ったりしてたわけで
しかもプッチンプリンはあれです。プッチンをしないで食べていまして。
ふたについている筋みたいなのを食べるのも好きでした。

これはプレゼントで貰ったgraceful sweetsの
マクロビ プリン!!!
マクロビオティック スイーツ 専門店 グレイスフルスイーツ-グレイスフルスイーツ トップマクロビオティック スイーツ 専門店 グレイスフルスイーツ-グレイスフルスイーツ トップ

プリンと言うとサンフランシスコのgracias madreのフランを思い出すのですが
日本でプリンが!食べれる!
これは嬉しい!!!

ありがとうございます!

さてさて今日はドミニカ先生のシリーズワークショップの第一弾
お昼から始まるのでちょっと腹ごしらえをいつもt’sで。

2014 04 09 10 58 46

大盛りです。

2014 04 09 11 42 50

軽い打ち合わせの前にブラッドオレンジジュースを

そしてあっという間に3時間が過ぎてしまいました。

アライメント、プロップの使い方等勉強になりました
ありがとうございます!

この場をお借りして感謝の気持ちを!
ドミニカ先生、伊澤さん、スタッフの皆様方ありがとうございました!

終了後自宅へ戻りディナーを作りました

2014 04 09 17 26 39

ライ麦トーストと

2014 04 09 17 48 40

パスタ!

美味しゅうございました!

広告

tomo について

ジヴァムクティヨガ アドバンスティーチャー。 1980年生まれ。 韓国にて役者として活動していたころ、はじめてヨガを体験し、2006年ジュールス・フェブレとの出会いによって本格的にジヴァムクティヨガへの道へ。 以降、食生活だけではなく、ライフスタイルを完全に厳格な菜食主義に変えヨガの学びをさらに深く掘り下げていく。ジヴァムクティヨガの創設者、シャロン・ギャノン師とデービッド・ライフ師のもとで学び、2009年にジヴァムクティ・ティーチャートレーニングを卒業。毎年、数か月間をNYのシヴァムクティヨガセンターにて学び、数少ないシニアティーチャーであるルース師の教えの下でヨガの学びを追及し続けている。2011年にジヴァムクティヨガ アドバンスティチャーの認定を受け、現在は世界各地でヨガを指導。 日本人の父と韓国人の母をもち、幼少期より日本、韓国、アメリカで生活をした経験から3か国語を操り「ヨガ通訳」としても活躍。 海外の講師のワークショップをはじめ、ケンハラクマ、chamaなどの日本人講師の海外での活動もサポートしている。ヨガの普及を目的とした組織「Satsang Events」を立ち上げ、世界の講師のワークショップを企画・運営する活動も行う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中