10/18 ミュンヘンからコペンハーゲン経由でロンドン行き

標準

今日は移動の日。
まず朝瞑想をして
ミュンヘン最後のお風呂に浸かりながら
色々と考えて
荷物を纏めて空港へ。

Sバーンにのって乗り換え無しで直ぐ空港へ
(ミュンヘンへ来たらSバーンがオススメですよ〜!)

2年ぶりのミュンヘン空港。
あー二年前もこんな時期だったよなーとか思いながら ちょっと思い出にふけってみたり

前回は試験の為に来て、今度は教えるために来たりと
人生って本当面白いなと思ったり。

世界中を旅しながらヨガを教えることができる幸せ
ありがたい限りです。

まずコペンハーゲンへ

2013 10 18 15 14 57 HDR

凄い綺麗な空港でラウンジもすごい洒落ています。
素敵です

飛行機を乗り換えてロンドンへ

無事到着。
入国管理局の列が長く最終的に空港を出たのは6時近く。
とりあえずメンター仲間のエマ先生の所へ向かいました。

そしてエマ先生と彼氏のティムとthe gateへ向かいました

Restaurants Near Sadlers Wells, Angel Restaurants, The Gate RestaurantsRestaurants Near Sadlers Wells, Angel Restaurants, The Gate Restaurants

2013 10 18 20 42 19 HDR

ビーガン対応してくれるthe gate

2013 10 18 21 41 05 HDR

メキシカンなポレンタ

2013 10 18 21 41 25 HDR

エマ先生と彼氏のティム氏
ティム氏はミュージックプロヂューサーで
日本でもそこそこ知られているとか。

その後町中で見かけた狐の写真を撮ったりして
家に戻りました。

2013 10 18 23 16 49

広告

tomo について

ジヴァムクティヨガ アドバンスティーチャー。 1980年生まれ。 韓国にて役者として活動していたころ、はじめてヨガを体験し、2006年ジュールス・フェブレとの出会いによって本格的にジヴァムクティヨガへの道へ。 以降、食生活だけではなく、ライフスタイルを完全に厳格な菜食主義に変えヨガの学びをさらに深く掘り下げていく。ジヴァムクティヨガの創設者、シャロン・ギャノン師とデービッド・ライフ師のもとで学び、2009年にジヴァムクティ・ティーチャートレーニングを卒業。毎年、数か月間をNYのシヴァムクティヨガセンターにて学び、数少ないシニアティーチャーであるルース師の教えの下でヨガの学びを追及し続けている。2011年にジヴァムクティヨガ アドバンスティチャーの認定を受け、現在は世界各地でヨガを指導。 日本人の父と韓国人の母をもち、幼少期より日本、韓国、アメリカで生活をした経験から3か国語を操り「ヨガ通訳」としても活躍。 海外の講師のワークショップをはじめ、ケンハラクマ、chamaなどの日本人講師の海外での活動もサポートしている。ヨガの普及を目的とした組織「Satsang Events」を立ち上げ、世界の講師のワークショップを企画・運営する活動も行う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中