10/16 プライベートクラス+Max Pett+南ドイツへの旅

標準

今日はスザンナの代行でプライベートクラスをしにミュンヘン郊外に来ました。

電車で揺られること30分
到着です。

2013 10 16 10 11 28 HDR

専用のヨガルーム!
ここで特別のプライベートクラス。

早朝のヨガクラスはやはり楽しいです。
初ヘッドスタンドをできた人が二人も!!!
恐怖に打ち勝った瞬間を目撃するのは常に素敵です。

その後戻ってきて
Max Pettに行ってきました。

Max PettMax Pett

ミュンヘンでビーガンといえばというぐらい有名なmax Pett.

2013 10 16 13 28 00 HDR

僕が食べたのは
バベリアンスタイルのパスタ

2013 10 16 12 41 26 HDR

ビーガンチーズがホワイトソースと絡み合い、どっしりとした味で
本当に美味しかったです。

2013 10 16 12 41 31 HDR

知人はトリュフラヴィオリ

2013 10 16 12 41 31 HDR

これまた美味しかったです!!!

2013 10 16 13 04 47 HDR

デザートに厚いパンケーキ+アップルジャム的な物
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
(゚д゚)ウマー
フォークが止まりません。

食べ過ぎたので家まで歩いて戻り

2013 10 16 14 00 14 HDR

夕方のベーシッククラスを教え、
去年のTTで自分のグループに居たJohannes(ヨハネス)の住む南ドイツ、Klaisという街へ行きました。
(ミュンヘンから1時間ぐらい南に行った所)

電車に揺られながら。
到着したのが10時ぐらい
ヨハネスと彼の奥さんマリアに歓迎されながらご飯を食べて
TTの話しをしたりウッドストックの話しをしたりしました。

明日ヨハネスのクラスを受けるのが楽しみです

広告

tomo について

ジヴァムクティヨガ アドバンスティーチャー。 1980年生まれ。 韓国にて役者として活動していたころ、はじめてヨガを体験し、2006年ジュールス・フェブレとの出会いによって本格的にジヴァムクティヨガへの道へ。 以降、食生活だけではなく、ライフスタイルを完全に厳格な菜食主義に変えヨガの学びをさらに深く掘り下げていく。ジヴァムクティヨガの創設者、シャロン・ギャノン師とデービッド・ライフ師のもとで学び、2009年にジヴァムクティ・ティーチャートレーニングを卒業。毎年、数か月間をNYのシヴァムクティヨガセンターにて学び、数少ないシニアティーチャーであるルース師の教えの下でヨガの学びを追及し続けている。2011年にジヴァムクティヨガ アドバンスティチャーの認定を受け、現在は世界各地でヨガを指導。 日本人の父と韓国人の母をもち、幼少期より日本、韓国、アメリカで生活をした経験から3か国語を操り「ヨガ通訳」としても活躍。 海外の講師のワークショップをはじめ、ケンハラクマ、chamaなどの日本人講師の海外での活動もサポートしている。ヨガの普及を目的とした組織「Satsang Events」を立ち上げ、世界の講師のワークショップを企画・運営する活動も行う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中