10/6 バゼル最終日、バーン初日

標準

今日はバゼル最終日!!!

早朝に荷物を纏めて路面電車に乗りスタジオへ。

最終クラス。

新しい人もいれば以前から来ている方々もいて
今日はぎゅうぎゅう!

2013 10 06 11 43 52 HDR

最後のクラスだったので集合写真を取らせて頂きました。

短い間でしたが沢山の良い経験をさせてもらいました。

その後tibitsへ。ほぼ毎日行っているtibitsですが、今日はブランチだとかで
パンケーキが!!!

2013 10 06 12 22 18 HDR

しかもビーガン!!!

美味しかったです。

その後バゼル駅へ向かいバーンへ。

電車に乗る前にトイレに行こうとしたのですが

2013 10 06 13 37 32 HDR

有料トイレ!
しかも小銭がない!
お札も大きいのしかない!

というわけで電車にのるまで我慢しましたとさ。

そんなこんなで電車に揺られながらスイスの風景を見ながら一時間ぐらいしたら
バーンに到着しました。
気分は列車の窓からというNHKの番組みたいでした。

到着したのが3:15。
そして2時間後にクラスです!

DAYAYOGA | JIVAMUKTI YOGA Classes in BernDAYAYOGA | JIVAMUKTI YOGA Classes in Bern

トップページに出ているのがセリーヌ先生。今回招待してくれたジヴァムクティの先生です。
彼女とはウッドストックで2年前に会って以来なんですが スイスにいるなら教えにきてよーというお誘いの言葉に甘えて 行ってきました。

写真は取れなかったのですが男性が凄い多くて
20何人中5名も男性が居たので嬉しかったです。
メンズ!もっとメンズもヨガやってください!!

その後バーンの tibitsへ 笑
どんだけお世話になっているのかわかりません tibits.

2013 10 06 19 17 12 HDR

そして今日クラスに来てくれたジェニーヌ先生とパチリ
彼女は去年のTTの時に会ってからちょくちょく会っているのですが
僕のクラスを一度も受けた事がなく、今回ジュネーブからわざわざ
電車に乗ってクラスを受けに来てくれました。
ありがたやー

ジヴァムクティのファミリーって素敵です。
本当に感謝の気持ちしかありません。

広告

tomo について

ジヴァムクティヨガ アドバンスティーチャー。 1980年生まれ。 韓国にて役者として活動していたころ、はじめてヨガを体験し、2006年ジュールス・フェブレとの出会いによって本格的にジヴァムクティヨガへの道へ。 以降、食生活だけではなく、ライフスタイルを完全に厳格な菜食主義に変えヨガの学びをさらに深く掘り下げていく。ジヴァムクティヨガの創設者、シャロン・ギャノン師とデービッド・ライフ師のもとで学び、2009年にジヴァムクティ・ティーチャートレーニングを卒業。毎年、数か月間をNYのシヴァムクティヨガセンターにて学び、数少ないシニアティーチャーであるルース師の教えの下でヨガの学びを追及し続けている。2011年にジヴァムクティヨガ アドバンスティチャーの認定を受け、現在は世界各地でヨガを指導。 日本人の父と韓国人の母をもち、幼少期より日本、韓国、アメリカで生活をした経験から3か国語を操り「ヨガ通訳」としても活躍。 海外の講師のワークショップをはじめ、ケンハラクマ、chamaなどの日本人講師の海外での活動もサポートしている。ヨガの普及を目的とした組織「Satsang Events」を立ち上げ、世界の講師のワークショップを企画・運営する活動も行う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中