10/5 ジヴァムクティ先生達の集い

標準

今日は土曜日
朝10時のクラスが一本入っているので
クラス前に郵便局に行き、手紙とはがきを出してきました。

最近万年筆を仕事用にゲットしてから書くという行為の素晴らしさに
感動しながら 色んな方々に手紙、はがきを書いています。
先日は母親にはがきを書いたりとかしました。

何はともあれ郵便局で手紙を出し、スタジオに戻りクラスタイム。

何度も来てくれる生徒さん達に囲まれながらしたクラスは楽しく
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

その後家に戻り洗濯をしながらジヴァムクティ先生達とのサットサンガ!
アジャストメント、ポーズの入り方、シークエンスの組み立て方等を話し合い
ヨタ先生のお宅へ夕飯を招待されました。

2013 10 05 19 18 36 HDR

ドイツ北部からわざわざ来たリザ先生。
パンプキンスープを作ってくれました。

2013 10 05 20 44 34

右にいるのがヨタ先生です。

最初にバゼルに来た際、夕食を奢ってくれたり 色々と助けていただきました。

その後ピザを食べ(生地を伸ばしたのは自分で、盛り付けはヨタ先生)
写真撮るの忘れましたが
オリーブオイル、トマトソース、そして野菜を載せたシンプルなピザですが
すごい美味しかったです。

ヨタ先生はギリシャ出身なので”本物”と呼んでいるオリーブオイルを頂きました。
どっしりとした美味しいオイルでした。
皆様もいつか本物を も○みち先生の様にドバドバっと使ってください。

2013 10 05 21 34 59 HDR

なんか変なことしています。

そんな感じの一日でした。

広告

tomo について

ジヴァムクティヨガ アドバンスティーチャー。 1980年生まれ。 韓国にて役者として活動していたころ、はじめてヨガを体験し、2006年ジュールス・フェブレとの出会いによって本格的にジヴァムクティヨガへの道へ。 以降、食生活だけではなく、ライフスタイルを完全に厳格な菜食主義に変えヨガの学びをさらに深く掘り下げていく。ジヴァムクティヨガの創設者、シャロン・ギャノン師とデービッド・ライフ師のもとで学び、2009年にジヴァムクティ・ティーチャートレーニングを卒業。毎年、数か月間をNYのシヴァムクティヨガセンターにて学び、数少ないシニアティーチャーであるルース師の教えの下でヨガの学びを追及し続けている。2011年にジヴァムクティヨガ アドバンスティチャーの認定を受け、現在は世界各地でヨガを指導。 日本人の父と韓国人の母をもち、幼少期より日本、韓国、アメリカで生活をした経験から3か国語を操り「ヨガ通訳」としても活躍。 海外の講師のワークショップをはじめ、ケンハラクマ、chamaなどの日本人講師の海外での活動もサポートしている。ヨガの普及を目的とした組織「Satsang Events」を立ち上げ、世界の講師のワークショップを企画・運営する活動も行う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中