旅の先々で出会う人達との繋がり。写真家編

標準

僕は日本人のくせに日本にいる時間が少なかったりしますがー
その代わり世界中にいる素晴らしい方々と会えたりします。

例えばtomoさんはNYで会ったフォトグラファーの方です。
Phat Tree Project Online StorePhat Tree Project Online Store

NYで出会ったtomoさんは当時、面白いプロジェクトの為に移民した人たちの写真をとっており、
一緒にご飯を食べたりして、仲良くなりました。
彼のサイトPhat Treeもサイトの方向性や、サイト名をつけさせてもらったりと
色んな感じで面白い事を一緒にさせてもらいました。

さてさて、
僕は今ドイツでヨガを教えているのはご存知だと思います。
ですが日本人が殆ど来ないのです。(せいぜいハーフの人が2−3人ぐらい)
それでもドイツ人の方々は皆英語が喋れるのでそのお陰でティーチングができるのは
ありがたい限りです。

で!マリさんという方が先日初めてクラスを受けに来られました。

Mari Inoue | PhotographerMari Inoue | Photographer

彼女はドイツでフリーランスの写真家として活動しています。
ブログで書いてあるのですが彼女もSigur Rosに行ったのだとか。

皆さん世界中で頑張っています。
素敵です。
これからも日本人の方々が世界で活躍してほしいです。

ちなみに、僕のトップページ写真は日本在住の素敵な写真家カトユキさんの作品です。
彼女の作品は又今度ーー

広告

tomo について

ジヴァムクティヨガ アドバンスティーチャー。 1980年生まれ。 韓国にて役者として活動していたころ、はじめてヨガを体験し、2006年ジュールス・フェブレとの出会いによって本格的にジヴァムクティヨガへの道へ。 以降、食生活だけではなく、ライフスタイルを完全に厳格な菜食主義に変えヨガの学びをさらに深く掘り下げていく。ジヴァムクティヨガの創設者、シャロン・ギャノン師とデービッド・ライフ師のもとで学び、2009年にジヴァムクティ・ティーチャートレーニングを卒業。毎年、数か月間をNYのシヴァムクティヨガセンターにて学び、数少ないシニアティーチャーであるルース師の教えの下でヨガの学びを追及し続けている。2011年にジヴァムクティヨガ アドバンスティチャーの認定を受け、現在は世界各地でヨガを指導。 日本人の父と韓国人の母をもち、幼少期より日本、韓国、アメリカで生活をした経験から3か国語を操り「ヨガ通訳」としても活躍。 海外の講師のワークショップをはじめ、ケンハラクマ、chamaなどの日本人講師の海外での活動もサポートしている。ヨガの普及を目的とした組織「Satsang Events」を立ち上げ、世界の講師のワークショップを企画・運営する活動も行う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中