1/20 旅立ち、そして伝説へ。+美味しいブレックファーストブリトー

標準

DQ風のタイトルにしてみました。

とりあえず朝からアップルストアに行くはめになったのですが
それが又色々とトラブル続き。

犬を見て癒されています。

結論からいうと: アップルストアでは
治したくてもパーツも無く、時間が足りないので直せない(17:50の飛行機)。
本体交換は日本語キーボードなので無理
ドイツでロジックボードを交換修理してくれとの事…

ええーーー何ですかそれー
まず、ベルリンにはアップルストアがなく、サードパーティの修理屋さんしかないのに!
英語も喋れないのにどうするんですか…
どうにかする方法はないのかと何度も聞いてみても、「ない」との事。
でも申し訳なく思ったのかスクリーンの修理交換代金は返金してくれました。

バッテリーが充電されないので放電したらアウツというケーブルと常に使う必要があるという事態に陥っており、仕事ができませんでした。
小さいiMacみたいな感じになっています。

帰る途中にSiggy’s good foodによりました
http://www.siggysgoodfood.com/

初めて行ったお店なんですが
ビーガン料理には色々とチャレンジしないといけないなーと思い
いつものお気に入りのお店だけではイカンと思い入りました。

ビーガンバーガーが気になったのですが店員さんのオススメはブランチの
ブレックファースト・ブリトー。
これは本当に美味しいとのこと。
それならそれで!という感じでワン・オーダープリーズ!

マジ、ぱないっす。
本当に美味しい!
トルティーヤが若干揚げ気味になっていて
気分もAGE AGEな感じです。

本当に美味しい!
次回再度チャレンジしたいです。

タクシーに乗り込み、空港へ

空港で見かけた電化製品の自販機。
こういうのを見るたびにアメリカって面白いな~とか思ったりします。
以前はカードも使えず、現金をいれるバージョンがあったのを思い出しました。

ラウンジでジュールス先生からもらった餞別の
ビーガン・キャンデーバー

スニッカーズみたいな味でした。
いつも周りを気にするジュールス先生。
今回もお世話になりました!!!
ありがとうございます!!!

それではNY、又会う日まで、ばいちゃ!

広告

tomo について

ジヴァムクティヨガ アドバンスティーチャー。 1980年生まれ。 韓国にて役者として活動していたころ、はじめてヨガを体験し、2006年ジュールス・フェブレとの出会いによって本格的にジヴァムクティヨガへの道へ。 以降、食生活だけではなく、ライフスタイルを完全に厳格な菜食主義に変えヨガの学びをさらに深く掘り下げていく。ジヴァムクティヨガの創設者、シャロン・ギャノン師とデービッド・ライフ師のもとで学び、2009年にジヴァムクティ・ティーチャートレーニングを卒業。毎年、数か月間をNYのシヴァムクティヨガセンターにて学び、数少ないシニアティーチャーであるルース師の教えの下でヨガの学びを追及し続けている。2011年にジヴァムクティヨガ アドバンスティチャーの認定を受け、現在は世界各地でヨガを指導。 日本人の父と韓国人の母をもち、幼少期より日本、韓国、アメリカで生活をした経験から3か国語を操り「ヨガ通訳」としても活躍。 海外の講師のワークショップをはじめ、ケンハラクマ、chamaなどの日本人講師の海外での活動もサポートしている。ヨガの普及を目的とした組織「Satsang Events」を立ち上げ、世界の講師のワークショップを企画・運営する活動も行う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中