再びNYへ

標準

僕には1号と呼べる人が二人います。

同じtomoという名前を持つjivamuktiの先生と
同じ岡部という名前を持つTYGの岡部さん

荷物を取りに行ったら岡部一号さんから
こんな素敵な物が!

NYへの餞別だそうです。
紐で結ばれてました。
岡部さんとは色んな面白い話をしたり、漫画話をできる
素敵な一号さんです。はい。
ヨガクッキーとか色々入っていました。
他には伊藤さんからパイをもらったりと
食べ物はいいですなー
みんなピュアカフェの食べ物なので食べれる!!!

そんなこんなで成田へ向けて出発!

今回はマイルでタダでアメリカへいけることになっておりまして。
うっしゃっしゃ。
しーかーもー
ビジネスクラスでやんす!

まぁその前には恒例のラウンジです。

成田に最近行く事がなかったのですが
久々に来ると面白いなーとか思います。
とりあえず デルタラウンジにはアイマックが
すごいありました。
ビーガンでも食べれる軽食があり、ちょっと詰めました。小腹に。

そして飛行機へ

おー
なんかすごい
ブランケットが厚いし、枕が2つある!
でもここで
ミーハーになってはイケナイ。
あくまでも自分は常に乗っていますよ的な
雰囲気を醸し出さなくては田舎者丸出しになってしまう。

うん。口元にマスク、ジャイアンがプリントされたトート
スエットパンツにビーガン革靴。
全然イケてる!全然ビジネスクラス乗る人種っぽい!

飛行機乗る前に成田の職員に不審者に見られたのか
止められてなんでアメリカ行くのかとか、
名刺とか見せられたりしたけど、
多分自分と友達になりたいだけであって
不審者と思われているからではないと思いたい。

さりげなく写真をとり

足を伸ばしてみる。

うーん。届かない!!!

小腹が空いたのでおみやげにもらった
甘栗ベーグルを食べて見ることにする

甘栗が沢山入っているこのベーグルはもちもちで(゚д゚)ウマー!
やばい
好きなモノが合体したような感じである
正月とクリスマスが一日になったといえばいいのだろうか。

また戻ってきたら食べなくては。。。

それでは

それではいましばしのお別れに。
乾杯
アデュー

広告

tomo について

ジヴァムクティヨガ アドバンスティーチャー。 1980年生まれ。 韓国にて役者として活動していたころ、はじめてヨガを体験し、2006年ジュールス・フェブレとの出会いによって本格的にジヴァムクティヨガへの道へ。 以降、食生活だけではなく、ライフスタイルを完全に厳格な菜食主義に変えヨガの学びをさらに深く掘り下げていく。ジヴァムクティヨガの創設者、シャロン・ギャノン師とデービッド・ライフ師のもとで学び、2009年にジヴァムクティ・ティーチャートレーニングを卒業。毎年、数か月間をNYのシヴァムクティヨガセンターにて学び、数少ないシニアティーチャーであるルース師の教えの下でヨガの学びを追及し続けている。2011年にジヴァムクティヨガ アドバンスティチャーの認定を受け、現在は世界各地でヨガを指導。 日本人の父と韓国人の母をもち、幼少期より日本、韓国、アメリカで生活をした経験から3か国語を操り「ヨガ通訳」としても活躍。 海外の講師のワークショップをはじめ、ケンハラクマ、chamaなどの日本人講師の海外での活動もサポートしている。ヨガの普及を目的とした組織「Satsang Events」を立ち上げ、世界の講師のワークショップを企画・運営する活動も行う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中