11/10 フィリピン Day 1

標準

昨晩あんまり寝れなかったのですが
それでも時計は進み、クラスは行われます。

今日のクラスはルース先生のアーサナクラスと
ジュールス先生のアーサナラボ。
ルース先生のいつもどおりのクラスはフィリピンだとよりいっそう暑く感じて
しまいます。

そのごedgy veggyというお店から弁当をゲットして
その後ジュールス先生のラボタイム

最近貫禄が出始めているジュールス先生。
髪を切ってから何かが変わったのでしょうか…

今年のTTを受けてフィリピンのジヴァムクティティーチャーに
なったナンシー先生にデモしてもらってる様子です

ナンシー先生はフィリピンでVegan活動家としても頑張っており
Facebookを見ると常に良いお話ばかりアップしてくれます

そんなこんなで楽しい時間はあっというまに終わりました。
最後には皆ハンドスタンドをやってもらい
マーク先生(このスタジオで教えている先生)のお母様もハンドスタンドができました!
凄いです!

記念写真をカシャ!

その後Corner Treeというレストランに行きました。
前回フィリピンへ来た時に食べにいったのですが本当に美味しかったので
又行く事ができて嬉しかったです。

僕は

コフタのトマトソースという料理を頼みました。
コフタとはインド料理の一つでありミートボールみたいな
物にグレイビーソースを掛けて食べる料理なのですがビーガン
仕様になっているこの料理はあっさりとしていて
すぐ平らげてしまいました。

その後にチョコレートケーキを!

もうここのチョコレートケーキはやばい!!!!
フィリピン1美味しいんじゃないのかと思うぐらいです。
一皿半とか食べてしまいました。
そんな感じにフィリピンの初日は終わりました。
素敵な1日です。

広告

tomo について

ジヴァムクティヨガ アドバンスティーチャー。 1980年生まれ。 韓国にて役者として活動していたころ、はじめてヨガを体験し、2006年ジュールス・フェブレとの出会いによって本格的にジヴァムクティヨガへの道へ。 以降、食生活だけではなく、ライフスタイルを完全に厳格な菜食主義に変えヨガの学びをさらに深く掘り下げていく。ジヴァムクティヨガの創設者、シャロン・ギャノン師とデービッド・ライフ師のもとで学び、2009年にジヴァムクティ・ティーチャートレーニングを卒業。毎年、数か月間をNYのシヴァムクティヨガセンターにて学び、数少ないシニアティーチャーであるルース師の教えの下でヨガの学びを追及し続けている。2011年にジヴァムクティヨガ アドバンスティチャーの認定を受け、現在は世界各地でヨガを指導。 日本人の父と韓国人の母をもち、幼少期より日本、韓国、アメリカで生活をした経験から3か国語を操り「ヨガ通訳」としても活躍。 海外の講師のワークショップをはじめ、ケンハラクマ、chamaなどの日本人講師の海外での活動もサポートしている。ヨガの普及を目的とした組織「Satsang Events」を立ち上げ、世界の講師のワークショップを企画・運営する活動も行う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中