もう30日目

標準

ここではTTと同じで最初はゴールが見えないので一ヶ月って本当に大変だなーとか思うのですが、最後の方になればなるほどゴールテープを切るのがイヤになったりします。

そんなノスタルジックなtomoです、どうも

今日のクラスはシャロン先生のクラスでした。

まず今月行われたクラスのテーマを振り返りながら
何が行われたのかを話しあいました。この時点でちょっとウルッと。
色々振り返り素晴らしい時間だったなーとか思いました。

そしてクラスはダイジェストみたいなクラスでした。
一ヶ月のテーマを全て入れたようなクラスで
覚えているのもあれば、あー!あったあった!みたいなテーマもあり。

本当に素晴らしいクラスでした。

私たちは永遠の存在です。

お互いに感謝しあっている時の写真!

sinigng

その後ミュンヘンから来たペトロスのマハ・マントラで〆ました。

バーガー

大掃除をしなくてはいけなかったので家にすぐ戻り、冷蔵庫にある物を使い、最後のゴージャスバージョン バーガーを
バーガー率高いっす。
玉ねぎとナスが炒めてあります
美味しかったです。
この家も今日でおしまい。
一ヶ月間ありがとうございました!

広告

tomo について

ジヴァムクティヨガ アドバンスティーチャー。 1980年生まれ。 韓国にて役者として活動していたころ、はじめてヨガを体験し、2006年ジュールス・フェブレとの出会いによって本格的にジヴァムクティヨガへの道へ。 以降、食生活だけではなく、ライフスタイルを完全に厳格な菜食主義に変えヨガの学びをさらに深く掘り下げていく。ジヴァムクティヨガの創設者、シャロン・ギャノン師とデービッド・ライフ師のもとで学び、2009年にジヴァムクティ・ティーチャートレーニングを卒業。毎年、数か月間をNYのシヴァムクティヨガセンターにて学び、数少ないシニアティーチャーであるルース師の教えの下でヨガの学びを追及し続けている。2011年にジヴァムクティヨガ アドバンスティチャーの認定を受け、現在は世界各地でヨガを指導。 日本人の父と韓国人の母をもち、幼少期より日本、韓国、アメリカで生活をした経験から3か国語を操り「ヨガ通訳」としても活躍。 海外の講師のワークショップをはじめ、ケンハラクマ、chamaなどの日本人講師の海外での活動もサポートしている。ヨガの普及を目的とした組織「Satsang Events」を立ち上げ、世界の講師のワークショップを企画・運営する活動も行う。

1件のフィードバック »

  1. SECRET: 0
    PASS:
    tomo先生、お疲れさま?でした…かな(*^_^*)
    いつか、私もjivamuktiのTTをNYに受けに行って夏は、ウッドストクックに行ってみたいと思いました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
    また、楽しみにブログみていきまぁ~す♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中